稼働するフォークリフト

荷運びにかかる時間を短縮するなら、「ハンドフォークリフト」の導入が不可欠

物流業界では生産者、あるいは販売者から消費者のもとへ、迅速に品物を届けるための様々な工夫が行われています。その1つが、荷運びに関する工夫です。大量の荷物を移動させる必要があるため、1つひとつの荷物を運ぶのに、それほど時間をかけていられません。荷物1つを運ぶのにかける時間が短くなるほど、消費者の元へ素早く品物が届けられるため、多くの企業では、この荷運びにかける時間を少しでも短縮しようと努めています。

荷運びの時間を短縮するために工夫できる部分

荷運びにかける時間を短縮するとなると、工夫できる部分は2つあります。荷物の移動にかかる時間と、荷物の積み込みにかかる時間です。

荷物の移動とは、例えば倉庫内の棚から棚へ、または倉庫からトラックへといった、荷物を別の場所に運ぶための作業が該当します。具体的に工夫できる点といえば、1回に運ぶ荷物の量を増やすことや、移動先まで荷物を運ぶスピードを速めることなどが挙げられます。

そしてもう1つ、荷物の積み込みというのは、倉庫から運ばれてきた荷物をトラックに載せる作業のことを指します。トラックに積み込む荷物は、量が多いだけではなく、重量が重いものも多数あります。そのような荷物でもできるだけ少人数で、短時間で積み込めるような工夫がされます。

荷運びの時間短縮に欠かせないハンドフォークリフト

現代では様々なことにおいて、機械やコンピューターの力を借りることが当たり前になっています。荷運びの作業も例外ではありません。少しでも迅速に作業が進むよう、多くの企業で「ハンドフォークリフト」と呼ばれる機器が導入されています。

ハンドフォークリフトは、2つの爪の部分に荷物を載せ、それを上下させることで荷物を持ち上げたり、下ろしたりできます。それだけではなく、爪がついている台座にはキャスターがついているため、荷物の移動も容易にできるようになっています。

ハンドフォークリフトを利用するメリットは、人力よりも安全に、かつ迅速に荷物の移動や積み込みをできる点にあります。人力とハンドフォークリフトでは、同じ1人と1台で持ち運べる荷物の量に大きく差が出ます。1台でより重いものを、より多く運べるのがハンドフォークリフトです。そのため、荷運びの作業を迅速に行うなら、ハンドフォークリフトは必要不可欠と言っても過言ではありません。

ハンドフォークリフトを購入できる場所は?

ハンドフォークリフトは、物流機器を専門に扱う専門店で購入できます。最近ではWebサイト上で発注し、倉庫や決まった運輸会社の営業所まで配送してくれるシステムを導入している専門店もあります。ハンドフォークリフトは大型の物流機器であることから、店舗に在庫がないケースもあります。そのため業務効率を考えるなら、Webサイト上で注文し、後日取りに行けるハンドフォークリフトの取扱い店舗がおすすめです。

KOOGU!ならWebでの注文と営業所での受け取りが可能

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA